ニキビ・ニキビ跡の治療ガイド
HOME おすすめ!サプリメントの飲み方 サイトマップ
ニキビってなぁ〜に!
ニキビで悩んでいる人々
あなたのニキビの種類
ニキビを悪化させる細菌
ニキビ跡について
皮膚の基本構造
真皮の役割
皮膚分泌の役割
自分の肌のタイプを知ろう

ニキビができる原因とは?
ニキビができる要因
ホルモンバランスの乱れとニキビの関係
食習慣と肌の関係
睡眠不足と夜更かしの影響
ストレスとニキビ
活性酸素の害
紫外線とニキビの関係
ニキビができる体質と遺伝

ニキビの治療方法!
正しい洗顔方法
化粧品の選び方
ニキビ薬の選び方
正しい病院の選び方

当サイトについて
運営者情報
相互リンク集
相互リンク募集中

P R
ワキガ 対策
株の勉強

睡眠不足と夜更かしの影響




健康な肌と美容を保つためには、十分な睡眠が不可欠です。
人間の体は、眠っている間に栄養が皮膚に補給され、不要となった老廃物が排出されて、新しい細胞が作られる仕組みになっています。

皮膚の再生や栄養補給のために、八時間前後の睡眠が必要といわれています。
睡眠時間が六時間程度で大丈夫な人もいると思いますが、健康な肌と美容を保つためには、それでは不十分です。

仕事で忙しい時期など、やむをえず十分な睡眠時間を確保できない時もありますが、そうした生活が長く続くと、皮膚の老化が促進され、ニキビの他、肌荒れ、くすみ、シミ、シワといったトラブルを招くことになってしまいます。

特に、夜の十時から二時の間は、細胞の生まれ変わりが盛んになるため、夜更かしはよくありません!

したがって、カラオケなどのオールナイトで遊んで明け方に帰宅してから昼過ぎまで寝るということは、皮膚の再生を妨げます。

このような生活を続けていると、やはり皮膚の老化が早く進みますし、ニキビやニキビ跡の治癒も遅れがちになります。

現代の人々が、十時に就寝するのは難しいことですが、夜は早めに布団に入るように心がけましょう!