ニキビ・ニキビ跡の治療ガイド
HOME おすすめ!サプリメントの飲み方 サイトマップ
ニキビってなぁ〜に!
ニキビで悩んでいる人々
あなたのニキビの種類
ニキビを悪化させる細菌
ニキビ跡について
皮膚の基本構造
真皮の役割
皮膚分泌の役割
自分の肌のタイプを知ろう

ニキビができる原因とは?
ニキビができる要因
ホルモンバランスの乱れとニキビの関係
食習慣と肌の関係
睡眠不足と夜更かしの影響
ストレスとニキビ
活性酸素の害
紫外線とニキビの関係
ニキビができる体質と遺伝

ニキビの治療方法!
正しい洗顔方法
化粧品の選び方
ニキビ薬の選び方
正しい病院の選び方

当サイトについて
運営者情報
相互リンク集
相互リンク募集中

P R
ワキガ 対策
株の勉強

ニキビができる要因




ニキビのできる要因は、実にさまざまです。
大きく分けると、内因性と外因性の二つに分けられます。

内因性の要因としてあげられるのは、ホルモンバランスの変化や睡眠不足、ストレスなどがあります。

逆に、外因性の要因としてあげられるのは、肌に合わない化粧品の使用や皮脂や汗などの皮膚の汚れです。

ほかには、乾燥(季節、生活環境)、薬の常用(内服薬、外用薬)なども関係します。
このようにして、いくつもの要因が重なりあって、黒ニキビや白ニキビができます。

注意してほしいのは、ある一つの原因によって発症するわけではないということです。
これらの要因から対策を立てないと、ニキビの予防や改善は難しいというわけです。

ニキビは、皮膚病の一種ですが、これだけの要因がからみ合っている複雑なものです。
放っておけば、自然に治るわけではないことがおわかりいただけるものだと思います。