ニキビ・ニキビ跡の治療ガイド
HOME おすすめ!サプリメントの飲み方 サイトマップ
ニキビってなぁ〜に!
ニキビで悩んでいる人々
あなたのニキビの種類
ニキビを悪化させる細菌
ニキビ跡について
皮膚の基本構造
真皮の役割
皮膚分泌の役割
自分の肌のタイプを知ろう

ニキビができる原因とは?
ニキビができる要因
ホルモンバランスの乱れとニキビの関係
食習慣と肌の関係
睡眠不足と夜更かしの影響
ストレスとニキビ
活性酸素の害
紫外線とニキビの関係
ニキビができる体質と遺伝

ニキビの治療方法!
正しい洗顔方法
化粧品の選び方
ニキビ薬の選び方
正しい病院の選び方

当サイトについて
運営者情報
相互リンク集
相互リンク募集中

P R
ワキガ 対策
株の勉強

ニキビで悩んでいる人々




ニキビは、青春のシンボルではありません。
現在、日本で290万人ぐらいの人々がニキビに悩んでいると言われています。

ニキビは、特に思春期にできやすいので、20歳を過ぎると「吹き出物」などと言われています。
とはいえ、若いころにニキビができるのは仕方がないことかもしれません!

なぜなら、ニキビは皮膚の病気の一種だからです。
また、30代や40代の人でもニキビはできます。

大人の方でもニキビに悩む人は多く、どの年代の方も発症する危険性のある皮膚病となっています。
ニキビは、医学的には尋常性座瘡といいます。

尋常性座瘡ができる条件がそろえば、年齢に関係なく発症しますので、年齢に関係なくニキビはできます。
ニキビができるのは、皮膚の毛穴に皮脂などが詰まってしまうことが大きな原因です。

その周囲が赤く腫れたり、細菌感染して膿んでくることもあり、痛みを伴うことも少なくありません!
ニキビは、顔、胸、背中などにできますが、顔は特に目立ちますので悩みます。

一度、できてしまったニキビ跡は、きれいに治ることはありませんので、きちんと治す必要があります。
しっかりとケアすれば、ニキビは治りますので、諦めないで下さい。